第10回技術シンポジウムを開催します

次世代につなぐ社会資本のリニューアル~新たな価値の創造に向けて~

我が国では高度経済成長期を中心に社会資本整備が進められました。これにより社会が大きく発展してきましたが、整備から長い期間が経過しており、少子高齢化、グローバル化、災害の大規模化・激甚化、インフラの老朽化などを背景に、多様化する新たなニーズや課題への対応が求められています。社会資本を賢くリニューアルすることで、機能を回復させるだけでなく、安全性・信頼性を向上させ、次世代につながる新たな価値を生み出せる可能性があります。本シンポジウムでは、様々な社会資本の再開発事業や更新事業を例に取り上げ、社会資本のリニューアルがもたらす効果について考えます。

概要

・日 時 平成30年11月1日(木) 13:00~17:00(12:15開場)
・場 所 アクロス福岡 B2F イベントホール(福岡市中央区天神1-1-1)
・主 催 九州大学
・共 催 西日本高速道路株式会社
・後 援 国土交通省 九州地方整備局、 福岡市、(公社)土木学会西部支部
(公社)地盤工学会九州支部、 (一社)九州橋梁・構造工学研究会
(一社)建設コンサルタンツ協会九州支部
*参加費 無料
*定 員 450名
*土木学会 継続教育(CPD)プログラム認定: 3.5単位

プログラム

12:15 開場
13:00~13:05 開会/挨拶
13:05~13:35 講演『都心部のまちづくり』
 宮本 章信 (福岡市 住宅都市局 都心創生部長)
13:35~14:05 講演『鶴田ダム再開発事業~ダム再生プロジェクト~』
 坂元 浩二(国土交通省 九州地方整備局 企画部 技術調整管理官)
14:05~14:20 休憩 (15分)
14:20~14:50 講演『福岡空港 国内線ターミナルビル再整備事業について』
 副島 広巳(福岡空港ビルディング㈱ 常務取締役)
14:50~15:20 講演『高速道路リニューアルプロジェクト』
 源谷 秋義 (西日本高速道路㈱ 九州支社 建設・改築事業部長)
15:20~15:35 休憩 (15分)
15:35~16:50 パネルディスカッション『次世代につなぐ社会資本のリニューアル』
 コーディネーター:松田 泰治 (九州大学大学院 工学研究院 教授)
 パネリスト:宮本 章信 (福岡市 住宅都市局 都心創生部長)
                        坂元 浩二 (国土交通省 九州地方整備局 企画部 技術調整管理官)
                        副島 広巳 (福岡空港ビルディング㈱ 常務取締役)
                        源谷 秋義 (西日本高速道路㈱ 九州支社 建設・改築事業部長)
                        佐川 康貴 (九州大学大学院 工学研究院 准教授)
16:50~17:00 閉会/挨拶

(敬称略)

ポスター・チラシ

PAGE TOP