第11回技術シンポジウム開催のお知らせ

第11回技術シンポジウム「九州の災害と社会インフラの防災」開催のお知らせ

近年、我が国では地震や豪雨、台風、火山噴火などに伴う自然災害が頻繁に発生し、甚大な被害をもたらすものも少なくありません。
 物流や移動、エネルギー供給、情報通信にかかる様々な社会インフラは、我々の日々の経済活動を支えていますが、防災・減災機能とともに、災害発生時にはその機能の維持や早期回復が要求され、救助活動や復旧・復興活動を支える機能がより強く求められるようになっています。
 本シンポジウムでは、九州でこれから起こりうる災害について学び、ご参加いただいた皆様とともに防災と危機管理の観点から改めてこれからの社会インフラのあり方について考えていきます。

シンポジウムポスター

■概要

*日 時: 令和元年10月30日(水) 13:30-17:00 (12:45開場)

*場 所: 天神MMビル 9F イムズホール(福岡市中央区天神1-7-11)

*主 催: 九州大学         

*共 催: 西日本高速道路株式会社

*後 援:: 国土交通省九州地方整備局  福岡市  (公社)土木学会西部支部 
      (公社)地盤工学会九州支部 (一社)九州橋梁・構造工学研究会 
     (一社)建設コンサルタンツ協会九州支部
      (一社)日本建設業連合会九州支部
      (一社)九州地域づくり協会

*参加費: 無料

*定 員: 300名

*土木学会 継続教育(CPD)プログラム認定: 3.0単位

* 事前申込〆切:10/23(水) (事前申込ナシでの聴講も可能です)

■プログラム

12:45     開場

13:30~13:35 開会/挨拶

13:35~15:05 (90分)
特別講演『九州の地震と火山噴火』清水 洋 (九州大学大学院 理学研究院附属地震火山観測研究センター センター長)

15:05~15:20 休憩(15分)

15:20~15:50 (30分)
講演『災害時の交通マネージメントについて』
今田 一典 (国土交通省九州地方整備局 道路部 道路情報管理官)

15:50~16:20 (30分)
講演『衛星画像の防災利用 -九州域災害の事例紹介を交え-』
桐谷 浩太郎 (国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構  衛星利用運用センター 主幹研究開発員)

16:20~16:50 (30分)
講演『NEXCO西日本における降雨災害とその対応』
宗方 鉄生 (西日本高速道路株式会社 九州支社 保全サービス事業部 技術防災担当部長)

16:50~17:00 閉会/挨拶 ≪敬称略≫

PAGE TOP